新潟をアクアリウムで癒したい。アクアリゾート
新潟の熱帯魚レンタルメンテナンス
カーネーションを使ったレイアウト✨

季節のお花アイテム「カーネーション」のレイアウト写真が届きました✨

赤やピンクで水槽内を華やかに演出してくれています。

マンジュウイシモチの可愛いドット柄とも相性がいい感じです ^^

「カーネーション」と言えば母の日ですね。

日頃の感謝を伝えられる素敵な日だなと思います。

ご当地マンホール♪

近年カラフルな下水道マンホールを街中で目にすることが多くなりましたが、マンホールに独自のデザインを施す「ご当地マンホール」が増えているそうです。

現在はキャラクターものや名所をデザインされたご当地マンホールが日本中で広まっているます。

小千谷市ではオリジナルマンホールとして新潟県を象徴する鑑賞魚「錦鯉」が優雅に泳ぐ美しい姿が描かれたものや、中部地方初!となるポケモン「コイキング」のマンホールまであるそうですよ✨

新型コロナウイルスがまだ落ち着いてはいませんが、密を避け 暖かくなったので屋外でマンホールを探す旅も楽しそうですね♪

見つけるとつい足を止めたくなる個性豊かなマンホール。これからはもっと注目して歩いてみたいと思いました(^^♪

※小千谷市マンホール用マップを添付しました。お近くに行かれた際には是非探してみてくださいね!!

 

アクアリゾートに新入社員が入社しました!

4月になり、新しい年度がスタートしましたね🌸

アクアリゾートにもフレッシュな新入社員が仲間入りしました🎵

アクアリウム事業部に所属します 古澤 里菜子 です✨

WaN国際ペットワールド専門学校の卒業生です。

今は社内で一生懸命に研修中❕❕

研修完了後には、お客様の設置先の水槽をメンテナンスする作業がメインとなります。

またAR Timesで改めてご紹介をさせていただく予定です!!

今後、他スタッフに同行をしたり見かける機会もあると思いますので、

どうぞよろしくお願いします😊

フォックスフェイス🦊

本日は久しぶりにお魚の紹介をさせていただきますね。

可愛らしい顔つきと色も美しいので人気な「ヒフキアイゴ」です。

スズキ目・アイゴ科アイゴ属に分類される魚の一種で、サンゴ礁域や海藻の多い岩礁の海に生息する海水魚です。

口吻が著しく突出し、吻端から頭頂付近にかけてと、胸部から上方にのびる2本の黒色帯がある。体側に黒色斑があるが、この黒色斑の面積は個体によって異なる。

和名は突き出した口がひょっとこのようで、火を吹いているように見えることから「ヒフキ」とついたそうです。

ヒフキアイゴの仲間はその頭部の形から英名は「フォックスフェイス🦊(キツネ顏)」ともよばれます。

体の側面部にある斑紋があるもの・ないもの、黄色い体色が白っぽいもの・黒っぽいもの…体・顔つきは一緒でも種類は様々です。

ヒフキアイゴは可愛い顔をしていますが、実は毒を持った魚なのも大きな特徴です。背びれ、腹びれ等、トゲの部分に毒がある為飼育する際には注意が必要です。

そして面白い生態の一つが、擬態をすることです。普段は美しい黄色の魚ですが、ストレスが強くかかると黒色、もしくは茶褐色になります。初めて見られる方は驚かれるかもしれませんが、これは警戒しているだけですので問題がある訳ではありません。

お客様の水槽でも愛嬌のある顔とキレイな体色で人気なお魚の紹介でした。

 

 

 

【brio】植物レイアウト変更のご紹介✨

こちらの『brio』さかなたちの排泄物を含んだ水を植物が栄養素として吸収し、植物によりきれいにされた水がまた魚の住処へと戻っていく循環システムを搭載した家庭用アクアポニックスです。

今回は、魚と植物を両方楽しめる『brio』の植物のレイアウトチェンジをご紹介させてください✨

“ドラセナ”をメインに使用したレイアウトから、
“ユーカリ”をメインに使用したレイアウトに変更しました🍃

ユーカリと言えば、コアラの好物としても有名な植物ですね。

ユーカリにはたくさんの種類があり、それぞれ葉の形状や香りなどが異なるそうで、主に日本で流通しているものだけでもおよそ20種くらいあるそうです。

今回は、3種ほどのユーカリを使用しています。

ドラセナと違い、小さくて丸みを帯びた葉っぱが特徴的なので、その変化を楽しんでもらえるかなと思います…🎵

メンテナンス担当の中川にレイアウトのポイントを聞くと、”存在感の強弱”とのことです。

メイン植物の存在感をだすために、ユーカリをまとめてうえ、全体的に高さとバランス、葉の向きや伸びまで考えてのレイアウトになりました!!

お魚と一緒に緑も楽しんでいただければと思います😊