新潟をアクアリウムで癒したい。アクアリゾート
新潟の熱帯魚レンタルメンテナンス
お魚の紹介「ヒレナガハギ」

こんにちは! 本日はお魚の紹介をさせていただきます。

その名の通り長いヒレが特徴的なハギの仲間である「ヒレナガハギ」です。

相模湾以南、インド・太平洋に分布。サンゴ礁の礁斜面や礁湖などの比較的浅いところでよく見られる海水魚です。自然界では大きくなると40㎝程までに成長します。

こちらの魚は幼魚と成魚では色合いが変化していきます。

幼魚の段階では黄色い体ベースに黒い線が入り縞模様がキレイなのですが、成魚になるにつれ縞模様は消え 黄色の体は白っぽくヒレは黒く変化していきます。

ヒレナガハギは植物性の海水魚なので、自然界では岩に付着した苔や海藻をつついて食べています。水槽内でもライブロックに生えた苔をよく食べてくれますよ。

普段は特徴的な大きなヒレはたたんで泳いでいますが、警戒・威嚇・ビックリした時に大きなヒレを広げます。

今回しつこく撮影していたので見事なヒレを見せてくれました✨

(ヒレナガハギさん、ストレスをかけてしまいすみません…💦)

 

 

社内での取り組みをご紹介!

こんにちは。

本日は、千喜良・中川ぺアの社内での取り組みについてご紹介させていただきます✨

以前にもAR Times2021 春号 №22裏(←こちらをクリック)にてチラッとご紹介しましたが、社内のスタッフでペアを組み、様々な課題に取り組むといった試みなのです!

本日のテーマは「レイアウトアイテムのコーティング」🐚

通常使用しているアイテムにコーディングを施すことで、アイテムの色落ち防止になりつつ水槽の生体に影響を及ぼさないか!?など、パフォーマンスを最大限に上げるための工夫として実験です!!

まずは第一段階のコーディング作業。

トロトロの溶剤を色々な種類のアイテムにつけているところだったのですが、何やら楽しそう😊

溶剤をつけたら日に当てて固まるまで待つそうで、天気が良くて良かった~

このあと第二段として実際に水槽内にいれてみて、コケのつき方の違いを比べたり、水質を測ったりと実用化に向け進んでいくようです。

季節の造花をご紹介🌼

こんにちは!

今週末の5月9日は「母の日」ですね。

アクアリゾートでは季節の造花として4月・5月は菜の花・カーネーションを水槽レイアウトさせていただいております。

あっという間に桜も散り・カーネーションの季節も過ぎていきます💦

ここ暫くは週末や休日に天気に恵まれず、ゆっくり外に出掛ける機会も少ないように感じています…

今後の造花は梅雨時期に合わせた「アジサイ」・「朝顔」になります。

順次交換させていただきますので、また水槽レイアウトの変化を楽しんでいただければと思っております😊♪

 

お客様の水槽をご紹介✨
西区に新しく開院された「ふじかわ皮ふ科クリニック 様」です。
水槽サイズ:W600×D300×H360
仕様:海水ナチュラル

新規開院のタイミングで設置させていただきました。

医院の内観に合わせ白ベースの水槽資材を選択。

圧迫感を感じないコンパクトな仕上がりになっています。

お子様用のキッズスペース近くに設置してあり、順番待ちのお子様のほんの少しの癒しになりますように…☆

エンゼルフィッシュの稚魚ちゃん♪

こんにちは🌝

本日は現在アクアリゾートですくすく成長中の稚魚を紹介いたします。

熱帯魚の中ではメジャーな存在のエンゼルフィッシュ。

長いヒレと優雅な泳ぎで人気なお魚です。

先日アクアリゾートが水槽メンテナンスをさせていただいていますお客様水槽で、そのエンゼルフィッシュの稚魚が誕生していました!

そのまま水槽で大きくするのは困難な為、稚魚だけアクアリゾートに連れ帰り飼育していました。

ようやく現在体長7㎜ほどになりました。

まだまだエンゼルフィッシュの特徴的な姿形ではありません…

撮影しようと構えるのですが、こんな小さな身体でもすごい動きが機敏で上手く撮影出来ませんでした💦 底砂の方が大きくはっきり映っているようです…

すみません、また大きくなりましたらご報告させていただきます!